宝物を哲学する

画像の説明

今朝6時からのMastermind Philosophyの話し合いは、「宝物」について哲学しました。

無形のもの、
有形のもの、
ただのものではなく、
宝物は構成されるものであって、
意味が与えられ特別なものへと昇華します。

みなさんの宝物とそれにまつわるストーリーを聴きながら、
自然と涙がこぼれてきました。
自分も話しながら、涙が溢れてきましたしね。

深い意味を対話を通して紡ぎだし、
そして改めて宝物としての存在に気づくそのプロセスが、
なんとも言えず美しい時間でした。

宝物って意外と考えたことなかったけれど、
語ってみると深いもの。

メンバーの皆さんのそんな感想と同じことを僕も思いました。

そして、
お互いの宝物を、お互いに大事にできる仲間や社会であったら素敵だなぁ、と思うのでした。

やわらかい光に包まれた夕方のひと時に、
新緑の木々を眺めながら。

コメント


認証コード8143

コメントは管理者の承認後に表示されます。