翻訳やジャーヴィスにまつわる座談会に参加

画像の説明

兵庫県立大学の池田先生が、大学院の授業で本書を扱ってくださっていて、翻訳やジャーヴィスにまつわる座談会に参加しました。
院生と読んでいるけれども、翻訳者の方々の話を聴きたいとお声かけいただけて、嬉しい限りです。

翻訳の苦労話、
ピーター・ジャーヴィスについて、
イギリスの成人教育や生涯学習について、
などなど座談会形式でいろいろとお話しできて楽しかったです。

翻訳に5年もかかって、それなりに大変でしたが、こうやって深めていただけると、よかったなぁ、と思います。
いろんな話をしながら、自分としてもまた理解が深まりましたしね。
ご縁を感じます。

コメント


認証コード0825

コメントは管理者の承認後に表示されます。