橋本と種村のマジックアワー

2018.4.13(Fri)
医学×現象学という世界の広がりがおもしろい
医学部の抄読会でフッサールの現象学に関する文献を読みました。
主観と客観をそれぞれ突き詰めたものの見方や学問を追求する
医学×現象学問という組み合わせから現れる可能性を感じました。

詳しくはこちら


2018.4.11(Wed)
学歴よりも学習歴
学歴よりも、学校を卒業してから社会の中で何を学んできたかの学習歴の方が大事です。
何度でも学び直せるし、何度でもチャレンジできるし、生涯にわたって学び続けることもできます。
一度、自分の学習歴を意識してみてください。それが自分の力のベースになっているはずです。

詳しくはこちら


2018.4.5(Thu)
無意識的な行為やあたり前の行為に気づくためのヒント
当たり前や無意識的な行為を変えるのは、気づくことや自覚することから変容していきます。
そのためにには、省察、対話、日記による振り返りなど、いろんな方法論を活用して、意識できていないことを意識していきます。

詳しくはこちら


2018.4.4(Wed)
機械的なパラダイムの限界と自己解放
自己解放へと向かう社会の中の大きなうねりを感じています。
機械的なパラダイムの終焉と生命的なパラダイムの勃興の中で、仕事が自己表現や自己解放と重ねあわさり、生命的、芸術的なものへとシフトしつつあります。

詳しくはこちら


2018.4.3(Tue)
抑圧されたものを再解放するということ
とても深い旅をしてきました。
小さな子供のように制限なく、内側から湧き上がるままに、感じ、行動し、表現することは、自分の再発見でもあり、再解放でもあります。

詳しくはこちら



人生は学びに満ちている

“これから生まれてくる子どもたちが、
もっと簡単に世界中の人たちや自然とつながる社会を創る。”

これが僕が日々学び、教育を研究する意図です。

この世に生まれてきてよかった、
心から思える人が1人でも増えるように。

現代社会を取り巻く状況は、
ますます複雑化してきています。

ITや医療技術などの技術革新、
人工知能の発展、
環境問題、
難民問題、
少子高齢化、
社会的格差、などなど。

経済的発展を遂げてきた日本社会ではありますが、
心の平穏まで含めた豊かさを実感できていない人も少なくないと思われます。

サン=テグジュペリは、
「真の贅沢というものは、ただ一つしかない、それは人間関係という贅沢だ。」
という言葉を残しています。

人と人がつながり、豊穣な人間関係を築くことこそが豊かさにつながるのではないでしょうか。

人は生まれてから死ぬまで、1人では生きられず、
人と人との関係性の中で生きていきます。
人は社会的な動物です。

人の生涯は学びに満ちています。
そんな人の生涯にわたる学びを探求していきます。

画像の説明


更新情報

  • 2017.4.2 探求ノートに読書のコーナーを追加いたしました。
  • 2017.4.1 探求ノートに教育・人材育成のコーナーを追加いたしました。
  • 2017.3.30 トップページと趣味・遊びのページにインスタグラムの写真を追加いたしました。
  • 2017.3.30 サイトにtwitterのタイムラインを追加いたしました。
  • 2017.3.29 ホームページをリニューアルいたしました。

ブログ更新情報