橋本と種村のマジックアワー

2019.2.15(Fri)
生産性より生産
生産性や効率は大事なのですが、それでもなお、シンプルに生産を見ることをおろそかにしてはなりません。生産性(能力)が高くても生産しないのと、生産性(能力)が低くても生産するのでは、まずはシンプルに生産(結果)にこだわってみることも大事なのではないか、と思うのです。
詳しくはこちら

#bs_box(alert,info){{
2019.2.13(Web)
世の中が回復の学びを求めている
リトリートと呼ばれるような、俗世を離れて、ゆったりとする機会が求められているよ
うに感じます。本来の自分を取り戻すこと、人間性を回復すること、自然とつながること、そういった探究の機会をつくることも、また必要なのです。
詳しくはこちら

2019.2.12(Tue)
胡蝶の夢のしなやかさ
荘子の胡蝶の夢からは、自己を手放すヒントが得られます。夢と現実、私と私ではないもの、その境界線を溶かして考えていってみると、私は蝶でもありえるし、蝶の見ている夢ということもありえます。自己から離れて超越した感じになるんじゃないかと思うのです。
詳しくはこちら

2019.2.11(Mon)
思考の脱同一化と直接経験
現代社会では思考に過度に同一化し、私=思考の状態になりやすいです。思考に頼りすぎると、五感や体全体で感じ取るのをやめて、言語でわかったつもりになってしまいます。言語や概念を生きるのではなく、直接経験を生きることも大切なのです。
詳しくはこちら

2019.2.9(Sta)
ウイスキーを嗜むことと学びの余韻
歳を重ねてウイスキーを飲むと、かつてそのウイスキーを飲んだ時の記憶や感情が蘇って、その余韻を味わうことができると言います。かつて旅したところを再訪すること、旧友と再会すること、それらと同じく、記憶や感情の味わいは、学びの一つの味わいのようでもあります。
詳しくはこちら

#html{{
<!-- SnapWidget -->
<center><script src="https://snapwidget.com/js/snapwidget.js"></script>
<iframe src="https://snapwidget.com/embed/359650" class="snapwidget-widget" allowTransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" style="border:none; overflow:hidden; width:100%; "></iframe></center>


人生は学びに満ちている

“これから生まれてくる子どもたちが、
もっと簡単に世界中の人たちや自然とつながる社会を創る。”

これが僕が日々学び、教育を研究する意図です。

この世に生まれてきてよかった、
心から思える人が1人でも増えるように。

現代社会を取り巻く状況は、
ますます複雑化してきています。

ITや医療技術などの技術革新、
人工知能の発展、
環境問題、
難民問題、
少子高齢化、
社会的格差、などなど。

経済的発展を遂げてきた日本社会ではありますが、
心の平穏まで含めた豊かさを実感できていない人も少なくないと思われます。

サン=テグジュペリは、
「真の贅沢というものは、ただ一つしかない、それは人間関係という贅沢だ。」
という言葉を残しています。

人と人がつながり、豊穣な人間関係を築くことこそが豊かさにつながるのではないでしょうか。

人は生まれてから死ぬまで、1人では生きられず、
人と人との関係性の中で生きていきます。
人は社会的な動物です。

人の生涯は学びに満ちています。
そんな人の生涯にわたる学びを探求していきます。

画像の説明


更新情報

  • 2017.4.2 探求ノートに読書のコーナーを追加いたしました。
  • 2017.4.1 探求ノートに教育・人材育成のコーナーを追加いたしました。
  • 2017.3.30 トップページと趣味・遊びのページにインスタグラムの写真を追加いたしました。
  • 2017.3.30 サイトにtwitterのタイムラインを追加いたしました。
  • 2017.3.29 ホームページをリニューアルいたしました。

ブログ更新情報