2020.9.12(Fri)
挑発という教育的営み
今の状況での京都大学の教育に関するシンポジウムで、山極総長が「挑発」という言葉
を使われました。不穏に聞こえるかもしれませんが、教育者も、学習者も、高みを目指したり、さらにその先に進もうとする時、お互いが挑発することによって生じてくるものがあるのです。
詳しくはこちら

2020.9.10(Thu)
覚えてもらえている、という喜び
テクニックな話ではなく、自分のことを気にかけている、関心があるのだと感じさせるコミュニケーションは重要です。
価値として残り、関係性をより良いものになる事で、学びが促進したり、気持ちよく過ごす事ができます。
詳しくはこちら

2020.9.9(wed)
自社のサービスを潰す新しいサービスを考える
当たり前だったことが当たり前でなくなった時、断絶が起きます。
断絶を自ら作りに行くことでイノベーションは生まれていくのです。
詳しくはこちら

2020.9.4(Fri)
無記名だとオンラインチャットに書き込みやすいかもしれないが…
オンラインではチャットやフォーラムを活用できます。学習者の学びを促進させたり、深められたり、おもしろい知が生まれたりするのに活用できます。ファシリテーションする際の注意点などについてまとめました。
詳しくはこちら

2020.9.3(Tur)
勢いを感じるオンラインの学びの場になっているか?
オンラインでのファシリテーションのポイントを、論文と実際に心がけていることでお伝えします。ツールにある程度慣れている必要はあります。他に、無機質になりがちですので、場の状態をつかみ、雰囲気を構築するために工夫できることがあります。
詳しくはこちら

2020.9.2(Wed)
オンラインでの講座で講師が抑えるべき12項目
オンラインの講座では、ドロップアウトを防いだり、受講者のモチベーションを維持するなどの、押さえておくべきポイントがあります。相手の学びにコミットするということは、ただ提供して終わりではなく、良さもあれば、配慮が必要なこともあります。
詳しくはこちら


人生は学びに満ちている

“これから生まれてくる子どもたちが、
もっと簡単に世界中の人たちや自然とつながる社会を創る。”

これが僕が日々学び、教育を研究する意図です。

この世に生まれてきてよかった、
心から思える人が1人でも増えるように。

現代社会を取り巻く状況は、
ますます複雑化してきています。

ITや医療技術などの技術革新、
人工知能の発展、
環境問題、
難民問題、
少子高齢化、
社会的格差、などなど。

経済的発展を遂げてきた日本社会ではありますが、
心の平穏まで含めた豊かさを実感できていない人も少なくないと思われます。

サン=テグジュペリは、
「真の贅沢というものは、ただ一つしかない、それは人間関係という贅沢だ。」
という言葉を残しています。

人と人がつながり、豊穣な人間関係を築くことこそが豊かさにつながるのではないでしょうか。

人は生まれてから死ぬまで、1人では生きられず、
人と人との関係性の中で生きていきます。
人は社会的な動物です。

人の生涯は学びに満ちています。
そんな人の生涯にわたる学びを探求していきます。

画像の説明


更新情報

  • 2020.5.13 業績のページを更新しました。
  • 2017.4.2 探求ノートに読書のコーナーを追加いたしました。
  • 2017.4.1 探求ノートに教育・人材育成のコーナーを追加いたしました。
  • 2017.3.30 トップページと趣味・遊びのページにインスタグラムの写真を追加いたしました。
  • 2017.3.30 サイトにtwitterのタイムラインを追加いたしました。
  • 2017.3.29 ホームページをリニューアルいたしました。

ブログ更新情報