レスポンスについて思うこと

ENTER:画像の説明

(Photo by rawpixel.com on Unsplash)

新年度が始まって、
この1年間、何を大切にしていこうかなぁ、と自分の中にあるものを感じていたら、ふと、レスポンス、という言葉が浮かんできました。

レスポンス。

それは、反応すること、応答することでもあるのですが、
何に、
というと、

世界が訴えていることと、自分の内なる声に、

かなぁ、と思いました。

しっかりと、
周囲で起こっていることに応じているだろうか、
見なかったことにしていないだろうか、
スルーしていないだろうか、

と考えると、なんとなく、今年度のテーマはレスポンスかなぁ、と感じます。

それは自分の声に答えているだろうか、
ということでもあります。

流されるように生きている時、周りの声も、自分の声も聞いていないのですが、しっかりとストロークを返して、対応していくこと、応じていくこと、答えていくこと、それらが今の自分のテーマとしていいかなぁ、という気持ちです。

年度の始まりですし、淀みをなくして、いい流れを作っていきたいものです。

<まとめ>

■世界や社会の変化も激しい中で、それらにレスポンスしているだろうか。見なかったことにしたり、スルーしていないだろうか。

■自分の内なる声に応じているだろうか。
声を止めたり、我慢したり、抑圧したりしていないだろうか。

■対応する力、応じる力、あるいは、対応する姿勢、応じる姿勢、なんとなくそんなものを大切にしたいと感じる。

コメント


認証コード4887

コメントは管理者の承認後に表示されます。