かわいがられて伸びる人の10の特徴

画像の説明

(Photo by rawpixel.com on Unsplash)

これはほぼ間違いないことですが、かわいがってもらえる人は、伸びます。
みなさんの周りでも、そういう方はいらっしゃいませんか?

上司や先輩からかわいがってもらえて、仕事のアドバイスをもらったり、特別に声をかけていたり、大きな仕事を任されていたり、多少の失敗はしょうがないなぁ、と許されたりする人。

かわいがられる人の特徴は、だいたい以下の通りです。

1.素直である
圧倒的に素直です。
ものごとをそのまま受け止めたり、ひねくれていないですね。
素直な人とは一緒にいて気持ちがよいものです。

2.レスポンスが早い
すぐに返事をしたり、返信が早いです。
打てば響く、という感じがあります。
「はい!」「わかりました!」「喜んで!」が合言葉で、すぐにこちらが求めているものを返してくれたりします。

3.ポジティブである
ポジティブには楽観的という意味合いも含まれますが、本来の意味合いは建設的という方が正確でしょう。
前向きに受け止めます。どうすればうまくいくかを考えます。

4.笑顔が素敵である
ニコニコしている人といると、こちらも機嫌がよくなりますね。
つねにご機嫌でいるというのは、とても大切なことです。
笑顔は周りを明るくしてくれるので、そういう人はかわいがられますね。

5.好奇心旺盛である
いろんなものやことに興味を持っています。
いろんなことを学んだり、調べたり、取り組んだりしているので、経験も豊富で、引き出しも豊富です。
好奇心旺盛な人と話していると楽しいですし、どんなボールでも拾ってくれるので、そういう人はかわいがられますね。

6.「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える
お礼とお詫びができるというのは、人間としてとても基本的なことですが、これが意外と難しいものですね。
何かをしてあげたときにしっかりお礼を言える人はかわいがられます。
そして、間違いは誰にでもあるので、その場合にはきちんと謝れるというのも関係を築く上で大切ですね。

7.報告と相談が多い
単純に多ければよいというものではないですが、
何をやっているのか、
どこで困っているのか、
適切に報告・連絡・相談できるとかわいがられます。

相手の置かれている状況がわかると安心しますし、相談してもらえるということは頼られているということで嬉しくもあります。
かわいがってあげたり、相談に乗ったのに、その後、なんの音沙汰もなくなってしまう人は意外と多いものです。

8.夢や目標がある
夢や目標を目指してその道を歩んでいる人は応援されやすいですし、かわいがってもらいやすいですね。
何を望んでいるのか、何がしたいのか、それがわかっていて、共感できるものなら、自然と応援しちゃうものです。

9.弱みをみせている
人は強みで尊敬され、弱みで愛されます。
スキがない人、完璧な人よりも、どこかスキがある人、不完全なところがある人の方が、かわいがられます。
弱みをみせられると、そこがその人の魅力となってかわいがられるのですね。

10.自分のことを愛している
過度な自己愛は逆効果ですが、自分で自分のことを好きになれていないと、なかなか人から好かれるのは難しいです。
自分のよいところも悪いところも、これが自分なんだと受け入れて、そんな自分が好きだと思えていると、それがその人の魅力になります。
自分で自分のことを愛せること、自分で自分のことを抱きしめられること、それって大切なことです。

もちろん、
ここに挙げた10の特徴は、互いに関係しあっていますし、かわいがられるという特徴も、成長しやすいという特徴とも関わりあうものですね。

みなさんやみなさんの周りではいかがでしょうか?

もっと違う特徴もあるかもしれませんので、ぜひ深めていただけたらと思います。


<まとめ>
■人からかわいがられる人は伸びる。手をかけてもらえるし、チャンスまでもらえることが多い。
■かわいがられる人には、様々な共通する特徴がある。
■なかなか人にかわいがってもらえていないなぁ、という人は、それらの特徴を参考にしながら、自分なりに深めてみてはどうだろうか。

コメント


認証コード5298

コメントは管理者の承認後に表示されます。