適切な判断のためにも休息は大切

画像の説明

(Photo by rawpixel.com on Unsplash)

判断する力というのが求められていて、それを支えるのは睡眠や休息だなと思う日々が続いています。
頭をすっきりさせておくことや、体調を整えておくことが、何よりのコロナ対策になり得ます。

夜は早めに休むこと。ぐっすり眠ること。
なるべく、散歩をするなどして、リフレッシュすること。

自粛の流れの中で、自宅で仕事をしたり、オンラインの仕事が増えたり、気が重くなるようなニュースに触れたり、SNSの情報に触れたり、まあ、ストレスや負荷がかかる状況にあります。

だからこそ、しっかり休むことは大切だなと思います。

人と接触しない散歩やジョギングについては、そこまで問題ありませんし、ゆっくりと頭を休ませることをさせてあげたいですね。
外はこんなにきれいな春の景色で、自然が美しいのに、外出が難しくなる世界が来るとはあんまり想像していなかったです。

マインドフルな状態を意識して、頭を休めたり、体を休めたりする時間を積極的に設けていきたいものです。
頭も心も疲れやすくなっちゃっていますから。

医療現場や最前線で働く人たちをリスペクトしつつ、私たちはやれることをしっかりやって、体調や健康を大事にしていきましょうね。

<まとめ>■刻々と変わる状況の中では、私たちの判断能力が問われる。
そのためには、頭や心をクリアにしておく必要がある。
■疲れていたり、情報にまみれていたり、不安や怒りに呑まれていては、判断を間違いかねない。
ゆっくり頭も心も体も休めておくことだ。
■自宅に籠るのも、オンラインも相当に疲れるので、適度に一人で散歩するなり、リアルや身体を大切にする時間を意識していきたい。

コメント


認証コード5996

コメントは管理者の承認後に表示されます。